むさこそブログ

武蔵野市で子どもを育てる共働き夫婦のお話

妊婦体験ジャケットは夫を優しくする

夫です。

先日、武蔵野市こうのとり学級(両親学級)に参加してきましました。詳しくは妻の書いたこちらをどうぞ。

 

musashino-family.hatenadiary.jp

さて、この「こうのとり学級」で私が楽しみにしていたのが、妊婦体験です。

 

妊婦体験が楽しみだった理由

さすがに沐浴をさせたことはないですが、年の離れた兄弟がいるので、子どもの頃、赤ちゃんの抱っことかおむつ変えたりとかっていうのは体験してきています。なので赤ちゃんの成長に関することやお世話に関することは情報がアップデートされていくっていう感覚だったんですが、逆に妊婦体験については全く未知の感覚だったので一番興味があるところでした。

妻が妊娠してからよく足や背中のマッサージをお願いされるようになりました。

おなかが大きくなってくることによって背中・腰回りの負担や足の張りがひどくなってきていて、普通の一日から帰ってきただけでも、何キロも歩いた日のように足がパンパンになっていたりして、その負荷が大きさに驚かされていました。

なので、本当に好奇心としてどんな動作が辛くなるのか、お腹が重いってどんな感じなのか、っていうところにとても興味があったのです。

似て非なるものだけど勉強になった

 当日は、妊婦体験ジャケットを着用して、横になったり、階段を上り下りしたり、おちているものを拾う動作をして、妊婦さんの苦労を体験しました。

Another Pyrenee is born

妊婦体験ジャケット肩と腰で固定される防弾チョッキのような作りになっており、7-8キロ程度の重さをずっしりと感じました。徐々に増えるとはいえ、この重さが体につくのは大変ですね。

その後、あおむけや横になったり、歩いてみたり、階段を駆け上がってみたりして、まずジャケットのせいか肩への負担が異様に大きいことを感じました。

おそらく妊婦さん的にはもっと腰と膝で重さを支えているんだろうなーという感じでしたが、ジャケットだと重たいリュックを前に背負っている感覚でした。あまりにも肩の負担が大きいので、途中で妻に腰のベルトを巻き直してもらいました。それでもまだ肩で背負っている感じが強かった。

ここは疑似体験なので、どうしてもギャップが生まれるところなのかも。

言われた通り、あおむけはもろにお腹が重たくて辛く、横向きの方が体重が逃げて楽だったり、階段は上りもくだりも膝に負荷がかかるのがよくわかりました。これはしんどいわ。このあたりは妊婦さんの体感に近いものを感じられた気がします。

座っているときもお腹がひざ上にのっかって足がしびれそうでしたが、妻曰くそこまでの感覚はないとのこと。こういった辛さが、ジャケットによるものなのか、お腹が大きく重くなった妊婦さん特有しているものなのかを、ひとつひとつ妻に確認しながら体験できてかなり勉強になりました。

この状態で日々生活している妻すごいと改めて感心。女性は本当に強いですね。心身ともに。

相手の視点になれば問題解決は進む

妊娠初期のつわりの時期もそうですが、妊娠してから妻の体はどんどん変わっていきます。一方の夫のほうは、常に話を聞いているだけで、そういった体調の変化とかうまく実感することができません。

妊婦生活がどんなものかという興味本位でしたが、体験してみて、妊婦体験は夫婦間での認識のズレを埋めるのに役立つ企画だと感じました。

妊婦体験をしたからといって、なんでもサポートできる完璧な夫になれるわけではありませんが、妻が「○○してほしい」といったときに、なぜそれが大変でお願いしたいのか、理解しやすくなったという点ですごく良い体験でした。

例えば妊娠してから買い物とかも大変になる、というのは頭では理解していましたが、妊婦体験をした後に、「既に体もこんなに重くなった状態でお米とか持てない」、っていうのはすごくよくわかるようになりました。

これまで漠然とやっていた家事とか手伝いが、実感が伴ったことによって役に立っているかどうかを判断しやすくなったような気がします。

夫婦の協力体制を強化するためにも、妊婦体験いいアイデアだと思います。

 

それでは!

sanwa(サンワ) 妊婦疑似体験 砂袋セット 105040

平成28年度こうのとり学級土曜日クラスに参加しました

妻です。

先日、こうのとり学級(いわゆる両親学級)土曜日クラスに夫と参加してきましたので

その概要と感想をまとめました。

country life

 

概要

www.city.musashino.lg.jp

 

 

  • 対象

初妊婦(妊娠16週から31 週のかた)とそのパートナー

  • 時間と場所

午前9時30分から正午まで

武蔵野市立保健センターにて

※バス 市民文化会館前 or 市民文化会館前入口 下車後徒歩7分くらい

  • 定員

32組(申込順)

  • 内容

産後のママの心と体の変化(座学)

赤ちゃんの特徴と生活(精華保育園の副園長先生より動画を交えて)

休憩10分

もく浴実習、妊婦体験ジャケット(主に夫)

赤ちゃんのお世話について(座学)

  • 持ち物

母子健康手帳、筆記用具、バスタオル、水分補給用の飲み物、スリッパ

コメント1:バスタオルはもく浴実習で使用しますが、実際にお湯を使うわけではないので、そんなに分厚いしっかりしたものじゃなくても大丈夫だったかも。

コメント2:水分補給用の飲み物ですが、ペットボトルのお水を一本用意してくれていたのでそれで十分でした。

  • 次回開催予定

3月18日(土曜日)

募集開始日:2月15日(水曜日)

 

配布物

冊子「パパとママの育児 武蔵野市健康福祉部健康課」

冊子「母子保健テキスト」

冊子「がんばりすぎないあなたになろう 産後うつ病の予防」

冊子「何が必要?どう選ぶ?ママと赤ちゃんのための用品」

リーフレット「子供に安全をプレゼント 事故防止のポイント」

チラシ「あ・そ・ぼ!」

 

予約について

まずこうのとり学級には平日クラスと土曜日クラスがあります。

平日クラスは初妊婦のみで2日制になります。こちらは参加しませんでしたので、

割愛しますね。

 

我々が参加したのは土曜日クラス。月に1度開催されており、こちらは旦那さんも参加することができます。参加できるのは妊娠16週から31週までとなっていますので、注意です。

およそ1ヶ月前から電話にて予約を受け付けています。

※健康課(保健センター内)

0422-51-0700 武蔵野市吉祥寺北町4-8-10

 

当日の流れについて

受付で母子手帳を預け、それと引き換えに資料とアンケートを受け取ります。

当日使用した資料は「パパとママの育児」くらいで、基本的にはスライドを使用した座学と、実習になります。

どのトピックスも長すぎず短すぎず、とても勉強になりました。

月齢ごとの赤ちゃんの様子の動画も見せていただきましたが、「〇ヶ月でこんななんだ!」というのが分かって、育児のイメージがわきましたよ。

もく浴も実習前に一通りの流れを動画で説明してもらえます。

 

休憩後、いよいよ実習です!

 

大体6組1グループに一人助産師さんがつきます。さらにそこから半分ずつ、もく浴チームと妊婦ジャケットチームに分かれます。

基本的に妊婦さんは旦那さんの補助で、メインはあくまで男性。赤ちゃんの人形ともく浴バスを使いながら、顔を拭くところから、最後おむつと下着をつけるところまで、夫がんばりました。なんか微笑ましかったですね。

 

妊婦ジャケットは、7㎏程のジャケットをつけて、ソファに座ったり、寝転がったり、

階段を上ったり…を体験してもらいます。何気に夫はこれを楽しみにしていたみたいで、入念にいろんな動きを試みていました。

 

その後助産師さんから、赤ちゃんのお世話について簡単な座学。助産師さんの性格も出るのかもしれませんが、「あまり周囲の情報に振り回されすぎないで。よほどのことがないかぎり赤ちゃんは大丈夫だし、不安になったらしかるべきところにきちんと相談するようにしてください。」とおっしゃっていました。

今はネットでいろんな情報にすぐにアクセスできるけれど、その弊害もあります。育児書通りにいかないからと、悩みすぎることもないですよ、と心強いアドバイスでした。

 

まとめ

正直、知っているようなことをもう一度聞くだけだろうとあまり期待をもたずに参加したのですが(すみません)、やはりきちんとプロの話を聞いて、実際に手を動かして得る情報は頭への入ってき方が違うなと思いました。雑誌を読んで知った気でいるのはいけませんね。

また、はじめ母子手帳をもらうときに「母と子の保健バッグ」をいただくと思いますが、そこに入っているサービスの案内(赤ちゃん訪問や、産前産後ヘルパーなど)も

この忘れかけているタイミングでリマインドしてもらえ、改めて市のサービスについて認識するきっかけにもなりました。

そして何より、夫と赤ちゃんのお世話について、産前に一緒に体験したり学んだりできる数少ない機会。一生懸命もく浴実習を受ける夫を見て、新鮮で、うれしいきもちでした。

 

予約は電話のみで少し面倒ですが、きっと得るものがたくさんあると思いますよ!

ぜひ参加してみてください。

終わったら、近くのくら寿司でランチができますよ!(笑)

 

それでは!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

平成28年度確定申告は2017年3月15日まで!武蔵税務署に行ってきた!

夫です。

 

確定申告の季節ですね、武蔵野市に引っ越してきて初めての確定申告。今までは郵送でやっていたのですが、せっかくだしということで武蔵税務署に行ってきました。

f:id:Doppo:20170215182258j:image

 平日の混み具合は?

税務署では、申告書類の作成を一から手伝ってくれて、内容の確認もしてもらえます。

既に申告書類を自宅でネットから作成したものを印刷してあったので、添付書類と共に持参し、内容のチェックだけしてもらいました。

いくつか確認しておきたい点もあったので。

所得税(確定申告書等作成コーナー)|申告・納税手続|国税庁

武蔵野税務署では、所得や申告の種類によって担当分けがされており、それぞれ担当者から相談を受けられます。

平日午前中、給与以外所得なある人の行列は常時7-8人が並んでいて、10-15分待ちといった感じでした。比較的スムーズに順番が回ってきます。

 

平成28年度分からマイナンバーが必要!

確定申告といえば、今年からマイナンバーが必要になりました。申告書に記載するだけでなく、マイナンバーカードやマイナンバーがわかるものを添付書類として提出しなくてはなりません。

我が家はマイナンバーカードを作っていないので、マイナンバー通知カードをコピーして貼り付けました。

でも通知カードって大事にどこかに仕舞っておいて、行方不明になりそうガチですよね。普段持ち出さないし。

そんなときは、個人番号入り住民票を取れば代替できます。通知カード再発行とかするより簡単ですね。

マイナンバー入り住民票は、本人または親族が希望した場合にのみ発行されます。窓口での発行が必要で、市内にある自動証明書発行機では発行できないので要注意。

www.city.musashino.lg.jp

  

直接提出のメリット

申告はe-Taxや郵送でもできますが、直接提出だと申告内容について相談ができるのが心強いです。

武蔵税務署では提出窓口と相談窓口が分かれているので、まず相談窓口で内容を確認してもらってから、最終的に提出窓口にいくと安心感アップします。

担当の方もかなり丁寧に見てくれるので、疑問点も全て解消されました。

 

というわけで今年は早々に確定申告も終了。いろいろと控除申請できたので、家計的にも助かるはず!

 

武蔵税務署のアクセス

三鷹駅吉祥寺駅の中間あたりに位置していますが、三鷹駅南口へ出て線路沿いにまっすぐ歩いて行くとわかりやすいです。大人の足でだいたい10分程度で着きます。自転車なら本当にすぐです。

武蔵野税務署|東京国税局|国税庁

 

確定申告って色々とめんどくさそうでとっつきにくいんですが、しっかりやればお金が返ってきたりと損はないので、早めに済ませておきたいところです。

2/19と2/26は、日曜日でも武蔵野税務署は相談・受付を開設しているので、平日は仕事が休めない方でも相談のチャンスはありそうです。

 

それでは!

 

 

妊娠中でも解熱鎮痛剤「カロナール」は飲んでいいらしい

妻です。

思い切り体調を崩しました。

 

 

Deadly Listeria Food Poisoning: Who are at Risk?

 

 

風邪の症状が一気にきた

今もまだ全快ではないですが解熱剤を飲んで安静にしているおかげか、大分調子がもどってきました。

熱、せき、くしゃみ、鼻水、関節痛というベンザブロックなら全色よりどりみどりレベルの風邪。

普段は早めに薬とビタミン剤を使って一気に症状を抑えにかかるのですが、妊娠中はそうもいかないのがつらいところ。

しかもこの時期の関節痛というのが、インフルエンザを想起させて本気で焦りました。

 

とってよかった午後半休

金曜日は朝からなんとなくだるいなぁという体調でしたが、とりあえず出勤しました。

しかしやはりどうも様子が変。そこまでしんどさはないけれど頭がぼんやりしているような。念のため、仕事を午前中で切り上げることにしました。

帰宅中の電車から急に体調が悪くなり、家に帰るころには明らかに体調不調。

それよりもひどい股関節痛と腰痛で歩くことも困難に。妊娠後期になるとリラキシンが分泌されて骨盤のじん帯がゆるゆるになると聞いてはいたものの、あまりに急激な痛みと体調不良で、このまま切迫早産になったらどうしよう?!と焦りました。

夜には熱も上がり始め、しかも翌日が祝日のため今日を逃すと産婦人科に月曜までかかれないという事実に閉院10分前に気が付く。

慌てて産婦人科にTELしてこれから向かうので診てくださいとお願いし、入浴中の夫を急かしまくって病院へ行きました(夫、ゴメン)。

こんな急に体調が悪化するなんて、翌日が祝日だなんて。午後無理しなくてホントによかった。

 

解熱鎮痛剤「カロナール」を処方してもらった

熱は37.7℃。平熱が35℃台の私にとってはまれにみる記録的高熱なのですが、そんな心配する必要なかったみたいです。インフルも心配なしと。

股関節痛も熱によるものだそうで、解熱鎮痛剤「カロナール錠200」を処方してもらいました。

https://www.ayumi-pharma.com/medical/commons/drug/product/dtl_16.php

 

これでずいぶん熱と痛みは楽になりました。迷わずすぐに病院に行くべきと学びました。

 

まだせきと鼻がつらいので、ダメそうだったら月曜日にまた診てもらおうと思っています。

 

やっぱり無理はいけない

何度も書いていますが、自分自身が一番分かっていないのでもう一度。

やっぱり無理はいけない。もともと体が丈夫と思っているだけに無理を無理と思わないところがあるので、本当に気を付けないといけないと思いました。

こんなにひどい風邪は久しぶりです。いつもは安静にと言われても結局バタバタと過ごしてしまいがちでしたが、いまは休みすぎなくらいでいいんだなと思います。

とりあえず今日も安静に過ごします。

 

それでは。

ネットで読める!武蔵野市の子育て支援情報誌『すくすく』

Grandmother Babywearing in a Chocolate and French Beige Hugabub Wrap

 

夫です。

武蔵野市子育て支援って具体的に何しているの?

少子化が問題視されている昨今、各自治体は色々と子育て支援事業を展開して少しでも子育て家庭の負担を軽減しようと努力しています。

しかしながら、なかなか行政のホームページって見辛かったりするのが難点。

武蔵野市もホームページに情報は豊富なんですが、まあすごく見やすいかって言われると微妙なところです。

 

子育て支援情報誌『すくすく』

そこで便利なのが、武蔵野市が発行する子育て支援情報誌の『すくすく』です。 

この支援情報誌『すくすく』には、市が展開している子育て支援事業の一覧や連絡先はもちろん、小児科などの病院情報や屋内や屋外で武蔵野市の親子が安心して遊べる場所の地図など、市内で子育てをする上で必要な情報が詰まっています。

個人的には、市内にこんなに親子で遊べる屋内施設があるということに驚きました。これなら雨の日でも、子どもと遊びに出かけられますね。

お母さん同士の情報交換の場にもなりそう。

 

『すくすく』はどこにあるの?

この『すくすく』は市内の各施設で無料配布されています。

市役所3階子ども政策課、保健センター1階健康課、0123吉祥寺・はらっぱ、いこっと、桜堤児童館、すくすく泉、おもちゃのぐるりん、市政センター、図書館、コミセンなど市内各所

0歳児から5歳児の子育て支援情報誌『すくすく』|武蔵野市公式ホームページ

 

スマホでも読めるから便利!

とはいえ我が家の共働き夫婦では、すぐにこの雑誌を取りに行けなかったりします。

帰宅時間が遅いとなかなか難しいですよね。

そんな家庭にも安心、この『すくすく』はネットでも無料閲覧が可能なのです。

www.city.musashino.lg.jp

しかも、セクションごとに別ファイルに分けてpdf配信もされているので、必要なところだけをスマホタブレットで簡単に読むことができます。

 

EvernoteDropboxに保存して、オフラインでも見返せるようにするのもアリですね。

evernote.com

 

子育ての情報収集はネットがメインの我が家にとって、こういったwebでの情報共有はとても助かります。

必要な情報を一覧で見ることができるので、武蔵野市内の子育て事業を確認する際には『すくすく』の活用がオススメです。

 

それでは!

武蔵野市で保活をはじめる

妻です。

 

妊娠8ヶ月。楽しみとは裏腹に、日々焦りに焦っています。何かしてないと落ち着かないような。

特にここにきて保活について、夫婦でかなり真剣に考え出しました。

 

march 1992 nersery school 61 west road

5月生まれの保活は

5月生まれというと、保育園に入れやすいねと言われすぎて、かつうちの会社は保育園に入れることができなければ2才までは育休を延長できることから、保活についてなるようになるくらいにしか考えていませんでした。

ですが、仕事もあと1ヶ月で休職に入り、さて次いつ復帰だと考え出した時に、突如として保育園にいれられないとマズイ、というリアリティが。

上で述べた通り、会社制度には恵まれていますが、それで自分がよいかは別の話だと考えています。

育児がどれだけ大変なものなのかわからないながらも、2年もキャリアを中断することは私には出来そうにありません。

とにかく、何が何でも来年4月には入園させて、5月に復帰という最短プランで行かなければと考え出しました。

 

現実は甘くない

冷静になった私。どこに4月に入園できる保証があるのかということに今更ながら気がついたのです。

調べてみると、共働きというだけでは、認可保育園に入れることはほぼ不可能と考えなくてはなりません。

認証も含め保育園のリストアップや、費用、助成金の計算は済ませていましたが、実際預けて迎えに行くタイムスケジュールを考えると延長保育料もバカにならず、認証はやっぱり高い!でも、そんなこととても言っていられません。

少しでも早く保育園の見学をして、今年度の途中入園に申し込もうと考えています。

その結果を待ちながら、当初の予定通り認可と認証保育園の4月入園の応募に臨む構えです。

 

里帰りがネック

このご時世、産前に動き出す方は多いと思いますが、働いてる方が平日動けるのはおそらく産前休暇に入ってから。この時間を保活にあてたいところですが、私は里帰りで関西に帰ることになっています。34週には帰省しておくよう産婦人科に言われていますので、有休消化もせずギリギリまで働く予定の私は東京で過ごす産前休暇は0日。

産前6週動けないのがもったいないけど、何かあった時に怖いし、、。

そういうこともあり、仕事をしつつ、里帰りまでにどれだけ動けるかがキモになりそうです。

まあこの時期保育園も忙しいでしょうし、どれだけ考え通りにいくかは不明ですが。

 

武蔵野市には保育コンシェルジュというサービスもあり、色々と情報収集に便利そうです。

www.city.musashino.lg.jp

今のところ平日だけの開催だそうですが、活用してみたいと考えています。

 

それでは。

 

 

 

 

飲食店全面禁煙のはなし

妻です。

 

少し前に話題になった、飲食店全面禁煙のはなし。

嫌煙家には喜ばしいニュースですが、愛煙家や喫煙者をターゲットにしている飲食店にとっては、何とも腹立たしい事態なのでは。

個人的には一律に規制するよりも、全面喫煙可か全面禁煙かのどちらかにして、表にきちんと表示すればよいのではという案に賛成です。

(非喫煙者ならわかると思いますが、分煙は全く信用しておらず、喫煙同等と感じています。)

飲食店も客も、自分の意思で選択する余地があるわけですからね。

 

タバコは苦手だけど酒飲みの私は

妊娠前は週に一度は飲みに行くような、自他共に認める酒好き。

お酒を飲みたいならタバコは我慢するもの、と思って、誰も吸わなかったらラッキーだったなと思うくらいでした。明らかに店中モクモクだったりしたら、他のお店を探すようにしていましたが。

ただ、行きつけのお店は全面喫煙可でしたが、料理やサービスが素晴らしかったので、あまり気にしませんでした。

でも、妊娠したらそういうわけにもいきませんよね。「妊婦がなんで喫煙可の店来てるんだよ、それで煙吸っても自己責任だけどなんか吸いづらいよな」、と周りの人に思って欲しくない。行きつけのお店であればなおさら、そこに来ている人にはみんな、楽しい時間を過ごしてほしいですしね。

いまそのいきつけのお店に行けなくなったのがさびしいです。

 

それよりも気になるのは

これにより、路上喫煙が増えるのではという懸念も叫ばれていますね。私は小学生の時に歩きタバコにカバンを焼かれた経験から、歩きタバコに対しては辛辣です。どちらかというと、これをもっとしっかり取り締まって欲しい。歩きタバコの煙を浴びるたび、私が権力者であれば、歩きタバコには水をかけてよいという法律をつくってやるとマジで考えています。

 

妊娠したら、外食は一切しないというわけにもいかないですよね。たかが10ヶ月、されど10ヶ月。そういうとき禁煙、妥協して分煙の店を探すわけですが、なかなか見つからない。特に他の人はお酒を飲むという場合は更に店のチョイスが難しい。 

 

普段はあまり気にしませんが、妊娠中がゆえ気になったニュースでした。

 

それでは!