読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

むさこそブログ

武蔵野市で子どもを育てる共働き夫婦のお話

産休・育休の申請をしました

 

年も明け、妊娠7ヶ月に入り、気がつけば産休まであと2ケ月弱。

職場の人に「いつから休むの?」と聞かれるようになってきました。

Untitled

 

いつ申請するもの?

私が勤務する会社は、特にいつまでに休暇申請をしなければならないという規定はありません。就業規則は早い時期からチェックして、何の書類をいつ提出しなければならないかはおさえていましたが、いつ申請すべきか決めかねていました。

 

www.bosei-navi.go.jp

結局、妊娠7ヶ月(休暇2ケ月前)の申請に

本日、ようやく申請をしました。つわりが酷かったころ、念のため産業医の先生に相談メールを送っていたのですが、その先生から「安定期になったら総務に連絡してください」と言われていたことと、業務の引継ぎの関係で最終勤務予定日を明確にする必要性に迫られたことがきっかけです。

 

期間は?

産前産後休暇は、労働基準法で保障されている「産前6週・産後8週」をみっちりと。

今回里帰り出産をすることもあり、34週には念のため帰省しておきたかったからです。

育休は、4月に保育園に入園させられることを前提に、来年の4月末までとしました。

育休は申請後も延長・短縮が可能とのことでしたので、まずは想定で申請をしました。

 

あっさりと終了

申請自体は簡単なものでした。ただ、いつからどの程度の期間休暇を取得するかを考えるのに、意外と労力がかかりました。無理しないでおきたい自分と、できる限り仕事をしていたいという自分との地味な葛藤があり、これという日をなかなか決めかねていました。もちろん変更はできるのでしょうが、面倒くさがりなので一発で終わらせたかったということもあります。

とりあえずこれで日にちを確定することができたので、計画的に業務の引継ぎや後片付けをしていきたいと思っています。

 

休暇中のお金はどうなる!?

ダブルインカムで家計をやりくりしている我が家にとって、具体的にいつ、どの程度の金額を受け取ることができるのかは大きな関心事です。色々と調べてはみましたが、まだまだ勉強が必要です。おそらく実際に受け取った金額を見てようやく理解できるようになりそうな気がしていますが…。

192abc.com

 

初めてのことですので分からないことだらけですが、雑誌やネットで情報はいくらでも集められる時代ですので、自分にとって役にたったなと思うものがあれば、紹介していきたいと思います。

 

それでは。