読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

むさこそブログ

武蔵野市で子どもを育てる共働き夫婦のお話

つらい冬の乾燥肌には保湿入浴液ウルモアがおすすめ!

妻です。

 

今まで乾燥肌とは無縁でしたが、妊娠してお腹が大きくなってくると、全身がすごいかゆい。

しかも寒さ対策でお腹まわりは、タイツ→ヒートテックヒートテック腹巻→コルセット→ニットの重ね着状態で化学繊維まみれ。

かつ、大きくなるにつれて引き延ばされたお腹の皮膚がとにかくかゆい。

 

IMG_8220-3web

 

 

ニベアじゃ間に合わない

もちろんこのかゆみに手をこまねているわけはなく、ニベアの青缶で保湿を頑張っているわけです。安いわりに成分が高級美容液顔負けと評されるクリームですが、妊娠線ケアも兼ねてお風呂あがりに全身ぬりたくっていました。

(ケチなので妊娠線ケアクリームはまだ買っていない。)

 

【花王】ニベアクリーム 缶 169g

【花王】ニベアクリーム 缶 169g

 

ただ、毎日のことなのでめんどくさくなってきたのが正直なところ。

もっと手軽に保湿したい…。

 

保湿入浴液を使ってみた!

ケチなのでこれまで入浴剤を使っていませんでしたが、「保湿入浴液ウルモア」を試してみることにしました。

 

アース製薬 保湿入浴液ウルモア クリーミーローズ 600mL

アース製薬 保湿入浴液ウルモア クリーミーローズ 600mL

 

 私が購入したのはクリーミーローズ。香りはほかに3種類あるそうです。

一回の目安が40mlですので、約15回使えます。

つわり時風呂場のにおいが全体的にNGだったことがトラウマになり、シャンプーからボディーソープまで香りの強いものは敬遠していたのですが、今のところ問題なし。

色は乳白色で、とろんとしたやわらかいお湯になります。

 

保湿入浴液とは?

「保湿」と銘打っている入浴剤って珍しくないですかね?

「コラーゲン」「吸着型ヒアルロン酸」「セラミド」「ローヤルゼリー」「シアバター」の保湿成分が配合され、「ポリクオタニウムー10」といううるおいベール成分が

それを逃さないよう機能してくれるようです。

 

お風呂あがりにボディクリームがいらない!と宣伝されていますが、確かに塗る手間はかなり省けており目論見通り。妊娠線ケアも兼ねているので0というわけにはいきませんが、塗らなくても「ひ~~、かい~!!」という状態にはなりません。

最大限保湿成分を体にとどめるべくあがり湯は浴びていませんが問題なさそうです。

メーカーのサイトによると洗濯に使用しても問題ないそうです。

保湿入浴液 ウルモア|家庭用品|アース製薬株式会社

 

入浴って大事ですね。

ケチなのでついついシャワーで済ませがちだったのですが、やっぱりお風呂に浸かると疲れのとれ方が全然違いますね。熱すぎるとのぼせてしまうので、ぬるめのお湯に30分ほど様子を見ながら入浴しています。体のぽかぽかが長持ちしますし、ストレッチもしやすい気がします。夜もよく眠れますしね。

 

お風呂場にテレビがほしいこのごろです。

 

それでは!