読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

むさこそブログ

武蔵野市で子どもを育てる共働き夫婦のお話

ネットで読める!武蔵野市の子育て支援情報誌『すくすく』

武蔵野市 子育て

Grandmother Babywearing in a Chocolate and French Beige Hugabub Wrap

 

夫です。

武蔵野市子育て支援って具体的に何しているの?

少子化が問題視されている昨今、各自治体は色々と子育て支援事業を展開して少しでも子育て家庭の負担を軽減しようと努力しています。

しかしながら、なかなか行政のホームページって見辛かったりするのが難点。

武蔵野市もホームページに情報は豊富なんですが、まあすごく見やすいかって言われると微妙なところです。

 

子育て支援情報誌『すくすく』

そこで便利なのが、武蔵野市が発行する子育て支援情報誌の『すくすく』です。 

この支援情報誌『すくすく』には、市が展開している子育て支援事業の一覧や連絡先はもちろん、小児科などの病院情報や屋内や屋外で武蔵野市の親子が安心して遊べる場所の地図など、市内で子育てをする上で必要な情報が詰まっています。

個人的には、市内にこんなに親子で遊べる屋内施設があるということに驚きました。これなら雨の日でも、子どもと遊びに出かけられますね。

お母さん同士の情報交換の場にもなりそう。

 

『すくすく』はどこにあるの?

この『すくすく』は市内の各施設で無料配布されています。

市役所3階子ども政策課、保健センター1階健康課、0123吉祥寺・はらっぱ、いこっと、桜堤児童館、すくすく泉、おもちゃのぐるりん、市政センター、図書館、コミセンなど市内各所

0歳児から5歳児の子育て支援情報誌『すくすく』|武蔵野市公式ホームページ

 

スマホでも読めるから便利!

とはいえ我が家の共働き夫婦では、すぐにこの雑誌を取りに行けなかったりします。

帰宅時間が遅いとなかなか難しいですよね。

そんな家庭にも安心、この『すくすく』はネットでも無料閲覧が可能なのです。

www.city.musashino.lg.jp

しかも、セクションごとに別ファイルに分けてpdf配信もされているので、必要なところだけをスマホタブレットで簡単に読むことができます。

 

EvernoteDropboxに保存して、オフラインでも見返せるようにするのもアリですね。

evernote.com

 

子育ての情報収集はネットがメインの我が家にとって、こういったwebでの情報共有はとても助かります。

必要な情報を一覧で見ることができるので、武蔵野市内の子育て事業を確認する際には『すくすく』の活用がオススメです。

 

それでは!